三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』は金利が低く、限度額が大きいことから人気がありますが、審査は厳しいと言われることが多いです。これは本当なのかというと、実は過去に比べればそうでもなくなってきています。ですから、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』の審査が特に厳しいと思うべきではありません。実際にどれくらいなのかと申しますと、大手の消費者金融と同じくらいだと考えられますから、特別な厳しさではないと考えておくべきなのです。

 

その理由を一言で言うと、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』はアコムが審査しているからです。アコムというと消費者金融大手の一つで、現在は三菱UFJフィナンシャルグループの傘下企業となっています。つまり、同じ企業グループで同じようなサービスを行っていると言って良いでしょう。窓口が消費者金融なのか、それとも銀行なのかという違いだと考えておいて問題はありません。

 

現在のところ、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』の保証会社はアコムが行っています。ですから、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』に申し込みをすると、まず三菱東京UFJ銀行がいろいろな基準に照らし合わせて融資を行って良いのかどうかを判断しますが、その後はアコムが引き続いて行います。アコムの基準に照らし合わせていろいろなことを判断します。それによって金利や限度額の大部分が決まると言えるでしょう。

 

ですから、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』から借り入れをしたとしても、審査に落とされる人はそれほど多くはありません。落とされる理由はいくつかあり、たとえば書類に不備があれば申し込みの段階で落とされることになるでしょう。また、虚偽の申告を行っていたり、他社借り入れが多すぎたりするとそれが原因で落とされることが多いですが、ほかのキャッシングのサービスと比較して、特別厳しいわけではありません。