銀行キャッシングにみずほ銀行カードローンを選ぶメリット

銀行のカードローンの最大のメリットは消費者金融などと比べた金利の低さです。
その中でもみずほ銀行カードローンは高限度額、低金利となっています。

 

まずは、みずほ銀行カードローンとはどういうものでしょうか。
みずほ銀行カードローンとはみずほ銀行が運営している銀行キャッシングサービスです。
利用条件は安定した収入のある20歳以上66歳未満の方も申し込みが可能です。

 

ここからはみずほ銀行カードローンのメリットをみていきます。
先ほども書きましたが、みずほ銀行のカードローンは高限度額、低金利となっています。
限度額は800万に達します。ここまでの高限度額はあまりありません。
そして、やはり金利の低さがあげられます。みずほ銀行カードローンの金利は年2.0%〜14.0%で、他行の銀行キャッシングと比較すると、少し低めとなっています。

 

みずほ銀行の口座を持っていれば、WEB完結(来店・郵送不要)。面倒な書類のやり取りを郵送などで行う必要がなくなります。
また、口座を持っていない場合でも迅速に審査が行われます。

 

普通預金のキャッシュカードまたはカードローン専用カードでの利用を選ぶことができ、キャッシュカード利用を希望の場合はカードローン口座開設後、手持ちのキャッシュカードですぐにキャッシングサービスを利用することができます。
そして、みずほ銀行カードローンは様々な用途に利用できるので、他で利用中の複数の借り入れをまとめることも可能です。

 

また、みずほダイレクト(別途申し込み必要)を利用している場合は、パソコン、スマートフォン、各種電話からの借り入れや返済も可能となり、この点もメリットであるといえるでしょう。